ペルミのみんな!

Ребята из Перми! 略して「ぺるみん!」

『高瀬舟』 森鴎外

高瀬船*1は京都の高瀬川*2を上下*3する
小舟*4である。徳川*5時代、
京の罪人*6は島流*7しを申し出されると、
この船で島へと送られた。そしてその夜も庄兵衛*8
ある罪人を高瀬舟に乗せた。
「さあ、乗れ!私は護送*9役の同心*10、庄兵衛だ。 ゆめゆめおかしな気を起こすではないぞ。」
「はい。お武家様*11。この度*12はお上*13
から特別な御慈悲*14をいただき感謝*15して
おります。わたくし喜助*16と申すもの。どうぞ道
*17よろしくおねがいします。」

*1:たかせぶね

*2:たかせがわ

*3:じょうげ

*4:こぶね

*5:とくがわ

*6:ざいにん

*7:しまなが

*8:しょうべえ

*9:ごそう

*10:どうしん

*11:ぶけさま

*12:たび

*13:かみ

*14:ごじひ

*15:かんしゃ

*16:きすけ

*17:どうちゅう